【読書】巨大システム 失敗の本質

タイトルからするとシステム開発を連想するが、本書でいうシステムとは、原発とか飛行機とかクルマの自動運転とかあらゆる事業や組織の事を指す。
現代のあらゆるシステムは複雑化し、密結合しているため、ほんの些細なミスから取り返しのつかない事態(メルトダウン)を起こす可能性がある。それを防ぐためには多様性や外部からの意見を柔軟に取り入れ必要がある。
本書に書かれている事例はどれもそんな事からこんな重大な結果になるの!というものばかりで、いつ自分たちの身に起きても不思議じゃない事ばかりで戒めになった。
本書はありとあらゆる業種のマネージャー、プロマネが読むべき本だと思う。

【読書】NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ

 

これまで私のような一般人がムーブメントを起こしたり、資金調達して起業することはハードルが高いと思われていた。しかし、ニューパワーを理解し身に着ければ、私でもあなたでも潮流を起こすことができる。

ニューパワーの例としては、ツイッターの#metooがあげられる。ひとりの言動が爆発的に広がり、セクハラや性差別を受ける人を巻き込み、一大ムーブメントを巻き起こした。また、クラウドファンディングを使えばお金や資本が無くても起業することもできる。
 
ニューパワーが何なのか理解することで、このようなムーブメントの源を知ることができる。その答えは本書を読めばわかるだろう。
 
【ニューパワーの正体】
拡散
シェア
透明性
 

【読書】BCGが読む 経営の論点2019

昨年くらいだろうか本シリーズも年末恒例本のひとつになったのは。

BCGの各コンサルタントがそれぞれの分野の未来予測、トレンドを簡潔にまとめてくれていて、ビジネスの大局を掴むのにとても役立つ。自分の業界(IT業界)については常にアンテナを張り巡らせているいつもりだが、普段調べることのない他の業界にチャンスが転がっているのかもしれない。

以下に私が気になったところをまとめる。

■アジャイルの可能性と罠

アジャイル3つの特徴

  • チームの作り方 
  • 走りながら考える
  • 完成形を目指すのではなく、MVPをすばやくつくる

アジャイルの考え方は元来、システム開発に使われるものだが、実はこれいろいろなところで応用できる。例えば、組織の目標管理に使えると思う。年度初めに目標設定して、年度末に評価というのはよくあるけど、途中で目標が変わったり、PJTが変わることもあるだろう。通常の目標管理では一度決めたものは変更できないので、ここにもアジャイルの思想を取り入れると目標管理を絵に描いた餅から実務に活かせるのではないだろうか。

アジャイル万歳!

DiDi予想以上にイけてるやん!

昨日、忘年会があって、駅まで歩くのも面倒だったので、ここぞとばかりにDiDiを使ってみた。

ファーストインプレッションとしてはUber?って感じでUIも良く、直感的に操作する事ができた。GPSの精度も高く(アプリ依存ではないが)、タクシーの現在地情報もほぼリアルタイムに更新されていた。

運転手さんにDiDiの感想を聞いてみたら、「若い女性の利用者が多い。タクシー運転手としては空車で流さずに済むのでたいへん役立っている」との事だった。

私はどちらかというとタクシー配車に甘んじてるUberやDiDiには否定的だったんだが、ユーザー側ではなく運転手側のメリット想像以上にある事を知り、まあこれもありなのかなあと考えが変わった。

これは?【DiDi】タクシー¥1,500OFFクーポンをGET, こちらをご覧いただいているあなただけ! AIタクシー配車アプリ【DiDi】初回利用で、タクシー割引クーポンをGETしよう

https://d.didiglobal.com/qMm6mKCICUIIy?shareChannel=twitter

【リーダーシップ】PMなら覚えておきたいPM理論

先日、研修を受けてそういえば昔こんなの学んだなあというのがあったので、備忘のためまとめてみる。

◾️PM理論

 

PM理論とはリーダーシップ論のひとつで、目標達成と集団維持の指標でタイプを分類したものだ。簡単にまとめると、

P:Performance function 目標達成機能

M:maintenance function 集団維持機能

PM型:理想的。仕事もできて、人望も厚い。

Pm型:仕事はできる(数字は出す)が、人間的にイマイチ

pM型:仕事はイマイチだが、人間的には好かれる

pm型:クズ。仕事もできないし、人としてもダメ

思い起こすと過去にいろいろな人と仕事をして、この人は仕事ができる、PM型やなと思う人は何人かいるが、その人たちに共通しているのは、自分の軸(スタイル)を持っていることだろう。簡単に言うと、この人にだったらこういう回答や行動をするだろうと予測できる人だ。こういう人と仕事をすると進めやすいし、この人のためにがんばろうと思える。

私はどちらかというとPが弱いように思うが、今後も研鑽を重ね、PM型のビジネスマンになりたいと思う。

【参考】PM理論とは ~理論から理解するリーダーシップとその変遷~

https://www.ti.tohmatsu.co.jp/column_report/column/hrd_column_56_171208.html

エスカレーターの片空けをやめさせる方法

エスカレーターの右側を空けるのはほぼほぼ常識というかコンセンサスが取れていることなんじゃないの?誰に命令されたわけでもなく、みんなその方が都合がいいと思うから定着してると思うんだけど、インフラ提供側としては輸送効率も下がるし、片側に負荷がかかるのは好ましくないようで、このような啓蒙活動をしている。
過去にも何度か同じようなキャンペーンをやっているが、こんなの定着するわけないじゃん。中の人たちはなんでみんな片側を空けるの考えているのかな?解決する気あるの?
答えは簡単でみんな急いでいるからでしょ。だからエスカレーターの正しい乗り方とか、片側に乗るとエスカレーターが壊れてしまいますなんて知ったこっちゃないんだよ。こんなのエスカレーターの速度をあげれば一発で解決じゃんか。こんな感じに・・・
【エスカレーター片側空け撲滅の施策】

ステップ1

・エスカレーターの速度を20%あげる

・高齢者や体力のない人のため、乗り降り時は減速する仕様にする

■ステップ2
・エスカレーターを歩く行為をディスりまくって、喫煙のようにエスカレーターを歩くことがめちゃくちゃカッコ悪いというイメージを定着させる
てな感じに、えっ?まだエスカレーター歩いてるの?みたいになったら誰も歩かなくなるでしょう。
ちなみにエスカレーターの片側空けは大阪より西は右側(立ち位置)だと思っていたけど、そんなことなく、大阪だけっぽいですね。(京都は微妙、神戸は大阪準拠みたい)

「エスカレーターで歩くな」と無茶言う人の末路

【驚愕】CHTF (China Hi-Tech Fair)2018に行ってきた

先月、中国深センで開催されたChina Hi-tech Fair 2018(通称CHTF)に‘私費’で行ってきた。

なぜ私費かって?そりゃ自部門が儲かってないから会社に行かせてよとは言えないじゃないですかw まあ、いろいろな経験もできたし、知見も広げることができたので、自分への投資と思えばぜんぜん安いですわ。

で、その様子の資料をスライドシェアにupしたので、興味のある方はご覧ください。

百聞は一見にしかず、私が拙い文章や下手な画像で伝えることはできないので、ぜひご自身の目で確かめてください。来年はツアーを企画しますので、是非一緒に行きましょう!

【China Hi-Tech Fair 2019へ行こう!】

https://www.facebook.com/events/260423967976569/

【読書】いま君に伝えたいお金の話

本屋で本書を見かけ、中2の息子に贈ろうと購入したけど、その前に自分で読んでみた。

私たちは学校で英語や数学は学ぶがお金については学ばない。社会に出てからは英語や数学よりお金の知識の方が役立つのになぜなのか?それはお金について学校や家庭で話すのはタブー視されているからだろう。

しかしながら村上氏は子供の時からお金が大好きでどうすればお金を増やすことができるのか、父親から教わり、自分自身でも常に考えていたという。その知見を子ども向けにしたのが本書で平易な文章で書かれてる。

村上氏が主張しているポイントは2つ。

  • お金は稼いで貯めて、回して増やす。増えたらまた回す
  • 期待値で考える

息子が本書から何を感じ、何を学ぶかはわからないが、願わくばお金について考えるきっかけになり、何かを感じ取ってくれればいいなあと思う。

まあ、私ももっと頑張らないと・・・

年末でタクシー使う機会が増えるので滴滴出行(ディーディー)入れてみた

大阪のタクシーは全国的にも評判悪いけど、評判に違わず酷いです。運転は荒いし、音楽ガンガンだったり、クラクション鳴らしまくりだったりとか落ち着くタクシー乗れたらラッキーみたいなゲームです。またキャッシュレス生活をしているので、現金しか使えない(一部使えるが使用できない雰囲気)のも困ったものです。

とは言うものの、年末は何かとタクシーに乗る機会が増えるので友人がシェアしていたこのアプリを入れてみました。

滴滴出行

https://d.didiglobal.com/qMm692CMxw55V?shareChannel=more

中国ではシェアライドサービスを提供していますが、日本ではUberと同じくただのタクシー配車サービスとなっています。私はUberと日本タクシーのアプリを使っていますが、ざっとみた感じほぼ同じUIでした。

滴滴出行にはUberみたくソフトローンチではなく、白タク上等でライドシェアサービスを展開して欲しかったというのが本音ですが、まあそれは無理かな。

とりあえず、こちらのコードからアプリをDLすると1500円のリワードがお互いもらえますので、大阪でタクシー乗る機会のある人は是非インスコお願いします。

DiDiでタクシー 1500 OFFクーポンGET
こちらをご覧いただいているあなただけ!
DiDi初回利用で、タクシークーポンをGETしよう

https://d.didiglobal.com/qMm692CMxw55V?shareChannel=more

PayPay祭りのあと

先日から始まったPayPay祭りですが、そりゃ踊らにゃ損損ですから私も参加しましたよ。年明けに買おうと思っていた家電を前倒しで買ったり、コンビニに行きたい時はファミマ一択だし、普段買わない冷凍食品まで買いだめたりと何かと出費の多い年末なのに消費しまくってます。

レジに並ぶ著者。当たれば50,000円のキャッシュバック

経済効果がどれくらいかざっと見積もってみると、20%で100億円還元だから500億円。次に還元された100億円がまた消費に回り、移動とか飲食が伴うとすればざっと1000億円くらいの経済効果と言えるでしょう。ひとつのサービスのプロモーションでこれだけ費用をかけ、経済効果を生むなんて凄すぎますね。

■PayPay祭りのあと

で、祭りの後もPayPayを使い続けるかといえば、NOですね。PayPayというかQRコード決済はもういいわ。だってめんどくさくないですか?アプリ起動して画面だすとか、さらにカメラで読み取らされるとかマジでめんどくさい。まだスイカとか物理カードの方が使い勝手がいいし、アップルウォッチ使ってたらタッチだけのワンアクションで終わりですからね。

中国とかで流行ってるのって要はリバース・イノベーションで、日本でQRコード決済は普及しないんじゃないかと思っています。メチャクチャお得になるとか、マイルが貯まるとか強烈なインセンティブがあれば使うかもしれないが、それがなければ今後使うことはないでしょうね。

あともう少し消費してPaPay祭りは終わりにしようと思います。