読書

【書評】不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか 9回特攻に出て、9回帰ってきた男の話と聞いたら、必読確定なのでさっそく手にしてみた。 結論から言うと、これまでの特攻に対する認識、イメージが覆されるくらい衝撃を受けた。私(多くの日本人が同様と思うが)がこれまで抱いていた認識、イメージは特攻を命令した側の視点からのもので、命令された側の視点が全く抜け落ちていた。 他にも特攻は作戦としてはイケてないが、効果 […]

そろそろショーンKは再評価されるべきだろ

先日読んだ本にこんなことが書いてあった。 ストーリーは後付けでも良い。ストーリーを語ることでそれに近づく努力をすればいいのだ。 この一節を読んだ大半の人はあの人を思い浮かべるだろう。 ショーンK 巷ではホラッチョとか呼ばれ、バカにされてたけど、ハーバード卒、一流コンサルタントという作り上げたストーリーを努力により実装し、実社会でも企業相手に超高額コンサルタントとして報酬を得ていたのだから相応の価値 […]

【読書】お金2.0 新しい経済のルールと生き方

年末年始にまとめて読書した中で、今回紹介する本はこちら。 自分よりだいぶ若い起業家だが、着眼点とか思想はホントにリスペクトしている。何がすごいかというとその先見性。10年くらい先を皮膚感覚で語ってる感じがする。 例えば、ベイシックインカムにしても日本のような大国では無理だと思うが、著者には目の前で起きているような感じなのだろう。これからはお金を稼ぐよりも価値をあげることにフォーカスすべきというのは […]

【書評】BCGが読む 経営の論点2018

毎年年末になると「来年こそは!」と思いついつい、この手のタイトルの本を手にしてしまうんですよね。 ということで今回読んだ本はこちら。 当然と言えば当然だが、AIとかIOTとかシェアエコノミーとか流行りのテーマについて書かれていて、これからの全体感を掴むのにはとても理解しやすい本。13のテーマの中から特に興味を持ったものについて、軽くまとめてみる。 AI(artificial intelligenc […]