こんな僕でも目標達成できる人になれるのか?

こんな僕でも目標達成できる人になれるのか?

毎年この時期になると来年こそはと目標を考えるわけだが、そのほとんどは絵に書いた餅で終わる。以前、目標を達成する人とできない人の違いについて聞いたことがある。それは、立てた目標を覚えているか否かの違いだそうだ。

はぁ、それだけ?と思うけど、私を含め多くの人は年初に立てた目標を覚えていないだろう。要するに思考は現実化するってことなのだ。だから今年は絶対達成するぞと意気込むのではなく、忘れないことだけを意識しようと思う。

さて、目標達成の流れできたのでTips的なものをいくつか紹介する。

■障壁を正しく認識する

ダイエットでも英語でもそうなのだが、成功イメージを持つことは言うまでもなく重要だ。痩せたらあの服を着ようとか、英語ができたらあんな仕事をいてみたいなど誰もが想像する。しかし、ダイエットでも英語でもそうなのだが、きとんとマスターする人は失敗イメージを持つ人である。疲れている時は甘いものが食べたくなるとか、断りにくい飲み会があるなど障壁になることを正しく認識しることが目標達成に必要なのだ。

■結果目標と行動目標

目標には結果目標と行動目標の2種類がある。例えば営業マンなら今月は10万円インセンティブを稼ぐぞというのは結果目標、50件営業電話をするぞというのは行動目標である。私たちは結果目標にフォーカスしがちだが、行動目標とうまくバランスを取ることで、ブレずにコツコツと目標に向け進めることができる。

いつも目標を達成する人は知っている。「結果目標」と「行動目標」

目標達成についてまとめると、以下のとおり。
・立てた目標を忘れないこと
・結果目標と行動目標がある

今回は以上です。