【読書】BCGが読む 経営の論点2019

昨年くらいだろうか本シリーズも年末恒例本のひとつになったのは。

BCGの各コンサルタントがそれぞれの分野の未来予測、トレンドを簡潔にまとめてくれていて、ビジネスの大局を掴むのにとても役立つ。自分の業界(IT業界)については常にアンテナを張り巡らせているいつもりだが、普段調べることのない他の業界にチャンスが転がっているのかもしれない。

以下に私が気になったところをまとめる。

■アジャイルの可能性と罠

アジャイル3つの特徴

  • チームの作り方 
  • 走りながら考える
  • 完成形を目指すのではなく、MVPをすばやくつくる

アジャイルの考え方は元来、システム開発に使われるものだが、実はこれいろいろなところで応用できる。例えば、組織の目標管理に使えると思う。年度初めに目標設定して、年度末に評価というのはよくあるけど、途中で目標が変わったり、PJTが変わることもあるだろう。通常の目標管理では一度決めたものは変更できないので、ここにもアジャイルの思想を取り入れると目標管理を絵に描いた餅から実務に活かせるのではないだろうか。

アジャイル万歳!