40代孤独なオッサンの過ごし方

大阪に来てもうすぐ1週間が経ち、やっと生活用品も整い何とか暮らして行けそうな環境ができた。
しかしながら、やはりひとりで生活するのはさみしいものだ。そう言えば孤独な40代男性が一番ヤバイというのをどこかで聞いたことがある。確かに薬物に手を染めた清原もTOKIOの山口メンバーも孤独な環境にあった40代オッサンだ。

さて、図らずも私も同じような環境になってしまったわけだが、一歩間違えると自分もという危機感を持っている。仕事や何かに熱中している状態であれば余計なことを考えず目の前のことに集中しればいいのだが、時間ができた時、ひとりになった時、どのように過ごすか考えないと身を滅ぼしかねない。

 

■40代孤独なオッサンの過ごし方(ライトサイドとダークサイド)

要するに昔から言われるように飲む・買う(オンナ)・打つ(ギャンブル)は身を滅ぼすということ。幸い私は若い頃にすべてを経験し、ある程度の地獄もみているので学習しているつもりではいるが、やはりタガが外れた時、ダークサイドに落ちないよう注意をしている。フィジカル(身体)、メンタル(精神)、エコノミー(経済)のバランスを保つことを心がけなければならないだろう。

そう言えば、先日読んだこの本がとても参考になったので、最後に紹介して終わります。

頑張ろう!日本のオッサンたちよ!