【駄文】野球観戦と野次の一考察

【駄文】野球観戦と野次の一考察

春は新年度の始まりで気持ちを新たにしたり、新入学、新入社と新たな挑戦のスタートでもある。そしてまた、プロ野球の開幕でもある。

私は高校まで野球をやっていたこともあり、野球が大好きで最初の会社には「アピールプレイ」という名をつけ、今の個人事業には「フルスイング」という屋号をつけている。また、日常の中でも野球用語をよく使う。例えば、ラッキーな形で受注した案件は「ぽてんヒット」と呼んだりする。それくらい野球が人生の一部になっているのだ。

さて、開幕早々残念なことが話題になっている。

広島戦で「原爆落ちろ」のやじ中日応援席から

昭和の時代から野球を観てるから野次も野球のひとつと思っているが、これは野次ではなく、人として言ってはいけないことだろう。物事には越えてはいけない一線というものがある。サッカーだとその辺は割りとルール化されていそうだけど、野球はこういうところホント遅れてるんだよな。

ところで先日、動画サイトでベイスターズの試合を観ていて、あまりにもクソ試合だったのでコメント欄で野次ってたら、そんな事を言う人は本当のファンではないみたいな事を言われた。まあ気持ちは分かるんだけど、30年以上ベイスターズファンをやっているとそうじゃないんだよね。内容の悪い負け方して「仕方ない。明日頑張れ!」って言い続けた結果、ベイスターズ暗黒の10年になってしまったんだよ。やはり、ベイス★ボール(エラーやミスで自滅する野球)はしっかり野次らないとダメなんだよ。

もちろん、大人しくみるのも自由だから野次る自由も認めて欲しい。あと野次るのが許せないのなら、そんなのファンじゃないと言うとこう言う反論されるから、野次ってる人には「ホントは応援しているんでしょ?」と優しく言ってみよう。そうすれば図星過ぎて反論できないから。

もうよく分からんからまとめると、野次る人も、頑張れと言い続ける人もチームを愛していること、勝利を目指しているというのは共通だから一緒に盛り上がって行こう!

どうでもいいけど、ベイスターズ弱すぎww